訪日リピート率80%超!最も親日な”台湾人”-台湾インバウンド客を集客するには?-

訪日旅行者数からすれば中国人のお客様、訪日リピート率からすれば香港人のお客様が大切なのと同様、訪日客数上位5位の常連でもある最も親日と言われる”台湾人”のインバウンド客を取り込むことは非常に重要です。

とはいえ台湾人インバウンド集客は、中国人インバウンド集客と異なるだけでなく、時に香港人インバウンド集客とさえ違いがあります。

その台湾人インバウンド客を集客するキーワードは「親日」です。

親日という点で台湾はマーケット的に中国や香港とは別物

台湾、特に台北に旅行に行かれた方であればご存知でしょうが、世界中で台湾の街並みほど日本に似た街並みはそうそうありません。

こうした「日本統治時代の皇民化の影響」が過ぎ去って久しい今日においてさえ、日本の対台湾窓口である「公益社団法人日本台湾交流協会」の対日世論調査によれば国民の8割の方々が日本に親しみを覚え、半数もの人が最も好きだと感じてくださり(他の国への好感度はどこも10%に満たない)、近年の日本の震災の際には個々の台湾人が基金という形で好感を形で表してくださっています。

その点でもともと政治的な観点からあまり日本に好意を持たない中国や日本に特別好意を持っているわけではない香港と比べると、台湾はマーケット的に全くの別物なのです。

親日な台湾人に対しても、台湾の方の目線を大切に

ところで台湾の人々は実際、どのように日本関連の情報を得ているのでしょうか? 「台湾で一番有名な日本人」とも言われ、台湾No.1の訪日観光情報サイト「ラーチーゴー!日本」などを運営する「ジーリーメディアグループ(吉日媒體集團)」代表取締役の吉田晧一氏の対台湾アプローチから、台湾人へどのように情報を発信すべきかについてのアイディアを得ることができます。

吉田氏の言うところの「ローリスク・ミドルリターン」な台湾インバウンド客の集客ですが、同氏の「ラーチーゴー!日本」では台湾人の20代から30代の女性ライターらが自ら日本各地を取材し、台湾人目線で日本情報を発信しています。

日本側の日本人向けのアプローチを台湾人の目線で見直し、より台湾人に”刺さる”情報にすることはとても大切です。事実、4割もの台湾人が日本観光の際に、「ラーチーゴー!日本」を参考にしており、そのことからも「情報のローカライズ化」の重要性がよくわかります。

「旅マエの前」はFacebook、「旅マエ」には個人ブログ

観光庁「訪日外国人の消費動向」2016年/JNTO「訪日旅行データハンドブック」2016によると、台湾人は「個人ブログ(40.80%)」を「旅行会社ホームページ(28.50%)」や「旅行専門誌(22.30%)」また「旅行会社パンフレット(20.70%)」と個人ブログを重視していることがわかります。


彼らが重視する「個人ブログ」とは、具体的には「「背包客棧(台湾・香港最大級旅行ブログサイト)」やブログプラットフォーム痞客邦を活用した小氣少年部落客(ブログ)」また「日本自助旅遊中毒者(ブログ)」であったりするのですが、買物情報から秘境巡りまで、見れば見るほどその台湾人目線ならではの情報発信にうならざるを得ません。

またほとんどの個人ブログはそのブログ発信者のFacebookアカウントと連動して運営されています。

「Facebookの利用率世界一」とも言われている台湾人にとっての情報収集の主戦場は、やはりFacebook等のSNSにあり、台湾人KOLたちはFacebookと個人ブログを巧みに連動させ、自身のアカウントのPV数を増大させています。

こうした個人ブログやFacebookによる台湾人KOL(Key Opinion Leader、中国語は“関鍵意見領袖”や”網紅”)の情報発信は、いわゆる「旅マエのさらに前」とも言われ、近い将来、実際に訪日し、来店または自社製品やサービスを使ってくれるであろう潜在的顧客の発掘に大いに効果を発揮しています。

親日な台湾人の旅行者の皆様が、こちらが何も言わずとも日本の製品やサービスに魅力を感じてくれる可能性は全くゼロではないものの、そこに台湾人目線の情報発信、また個人ブログやSNSによる情報発信が加わるだけで、情報の露出量は飛躍する可能性があります。

仮に台湾人の知り合いがいない方であれば、実際に台湾人の方が来られた際にSNSやブログなどで取り上げてもらえるよう、写真映えする商品を用意したり、中国語繁体字で商品説明を準備しておくなど、台湾人インバウンド対策を打つことが重要です。

皆さんも訪日客数上位5位の常連でもある最も親日な台湾人のインバウンド集客をお考えなら、台湾人目線での情報発信を意識して取り組んでみてはいかがでしょうか。

参考URL:
http://japan-indepth.jp/?p=29234
http://www.geelee.co.jp/wglp/wp-content/uploads/2016/11/kobe.pdf
https://www.projectdesign.jp/201712/new-inbound/004225.php#header
https://www.yamatogokoro.jp/beginner/hongkong/
https://www.yamatogokoro.jp/beginner/taiwan/
https://inbound.mynavi.jp/news/2017/07/20/japaneseinformation/
https://irodori2u.co.jp/k00218/

関連記事

  1. 月50万PV超!台湾インフルエンサーによる福岡県筑後地域の観光PRを実…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。