fbpx

【2020年版】韓国検索エンジンシェアはNAVER?Google?集客事例と共に徹底解説

実は韓国ではGoogleよりも、Naverという別の検索エンジンが人気ということは、インバウンドに関して少し興味がある方であれば、知っている方もいるのではないでしょうか。

今回はより詳しく韓国の検索エンジンシェア、そして韓国人集客の事例について、解説していきます。

韓国マーケティングの専門ベンチャー株式会社IWのジミンが解説

皆さん初めまして。

私は株式会社IWの韓国語通訳・翻訳担当の“ジュ・ジミン”と申します。
株式会社IWは、福岡や九州エリアを中心に海外マーケティング・PRを専門に事業を行っているベンチャー企業ですが、私は韓国出身で、韓国語と日本語のバイリンガルであることから、日頃から韓国市場とマーケティング・PR を分析しています。

そんな韓国の検索市場に詳しい私が今回、2020年韓国の検索エンジンシェアと韓国人集客の事例を詳しく解説いたします。

日本のNAVERまとめと韓国のNAVER

NAVERまとめロゴ

まずはじめに、みなさんNAVERという名前を聞いたことがありませんか?

おそらく日本人にとってのNAVERといえば、「NAVERまとめ」を連想する方が多いと思います。

NAVERまとめは韓国のIT企業NAVERの子会社、LINE株式会社が運営するCGM型(Consumer Generated Media:消費者生成メディア)Webキュレーションサービス(PRを誘導するテーマサービス)です。

しかしながら、実は「NAVERまとめ」は韓国にはなくて、韓国ではNAVERの検索エンジンのみを使用しています。

もともと日本でもNAVER JAPANという検索エンジンを展開したことがありましたが、日本ではあまり普及しなくてサービス中止されました。
そして、その後残ったサイトがまさにNAVERまとめであり、今でも多くの日本人が見かけるのではないでしょうか。

しかし、そのことは韓国人は全く知らず、韓国人にとってのNAVERは「NAVER=検索エンジン」で、「韓国版Google」と言ったら一番わかりやすいかと思います。

実は韓国ではGoogleよりも人気なNAVER

naver ロゴ

日本人の方なら、Googleもしくは、YAHOO!をお使いだと思いますが、現時点では韓国はGoogleよりもNAVERが人気です。

韓国でNo.1の検索エンジンNAVERで流れている韓国の情報と、日本のGOOGLE内で流れている韓国の情報とでは、正確さと情報の量が全く違います。

しかしながら、韓国人もGoogleを使わないわけではありません。
また後述しますが、最近ではGoogleのシェア率も急激に高まってきています。

韓国がよく使う3大検索エンジンとその理由

韓国人がよく利用する検索エンジンは次の三つです。

  1. NAVER
  2. Google
  3. Daum

韓国人がなぜNAVERやGoogleなどを利用するのか、また各検索エンジンで、検索している情報はなんなのかまとめてみました。

韓国 検索エンジンシェア 理由

引用:中央一報検索:ポータルサイト別 使用する理由

検索エンジン別 利用する理由

  • NAVER:「利用 しやすい」85.6%
  • Google:「情報が多い」74.6%
  • Daum(韓国で三番目に人気がある検索エンジン):「利用 しやすい」82.4%

そんなに圧倒的な差はありませんが、NAVERやDaumという韓国初の検索エンジンは、韓国人にとって使い慣れているため、使用している人が多いことがわかります。

検索エンジン別 検索内容

  • NAVER:「ライフスタイルと文化」32.2%
  • GOOGLE:「IT/メディア」33.9%
  • DAUM:「政治/経済/社会/国際」33.3%

また検索内容を見てみると、NAVERは日常的に使用する内容、Googleは専門的なニュース系、Daumは政治関係の情報が強いこともわかってきました。

韓国 検索エンジン 年齢別 使用率 シェア

<資料:zdnet.co.kr>

また年齢別だと、20~30代の若者はNAVERを、50代のご年配の方はDAUMをより多く利用し、全体的に満遍なく利用されているのはGoogleでした。

韓国で突然人気急上昇中!GOOGLE

しかし、近年Googleが人気を博して来ており、NAVERの検索シェアを脅かしていることがわかりました。

韓国 検索エンジン シェア 利用率 推移 変化

<出所:internettrend.co.kr>

2014年から2018年までポータルサイトの利用率を調査した結果、

2014年利用率NAVER80.2%GOOGLE1.65%だったのに対して、
2018年利用率NAVER49.22%、GOOGLE31.99%と急速にGoogleのシェアが高まっています。

NAVER利用率が減少し、Google利用率が上昇した理由

NAVER利用率が減少、GOOGLE利用率が増加した原因が大きく2つあると考えています。

Internet Explorerユーザーが減少してChromeユーザーが増加

もともと、韓国ではInternet Explorerがよく使われていましたが、近年ではGoogleが提供するChromeユーザーが増加して来ています。

よりユーザー目線に検索エンジンが最適化、Youtube動画も

NAVERとGoogleの検索結果を見比べてみると、Googleの方がよりユーザー目線に最適化されていることがわかります。

見比べてみると、NAVERの方はより広告が多いのに対して、Googleはユーザーの検索意図にマッチした記事と動画が出て来ます。

このシェアが変わって来た理由については、一概に言えませんが、この検索アルゴリズムのところに原因がありそうです。

GoogleとNaverのアルゴリズムの違い

Google=信頼性重視

Googleの検索アルゴリズムを簡単に説明すると、ユーザーの検索意図に最もあっている情報が検索上位に表示されることが多くなっています。

Googleが掲げる10の事実では、「ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる」と宣言しており、とにかくユーザー目線な記事を優先することがわかっています。

Naver=新鮮な情報、情報量重視

一方、Naverはより新鮮な情報、情報量を重視します。

またGoogleとNaverの一番の違いは、Naverは個人ブログが一番優先されるということです。

ですから、例えば、「福岡旅行」などと調べた場合、個人ブログの情報が上位に表示され、実際に韓国人は個人ブログを頼りに旅行計画を立てる傾向があります。

Naver ブログ アルゴリズム 検索結果

 

旅行で最も役に立つ情報源はNAVERブログ

韓国人 旅行者 役に立つ情報源 個人ブログ NAVER

引用:観光庁 外国人消費動向調査

Googleが検索エンジンシェア率で存在感を出してきたとはいえ、旅行時で最も使用する検索エンジン、情報源はやはりNaverの個人ブログが圧倒的一位のようです。

上記の表の通り、観光庁が調査した韓国人が旅行時に最も役に立つとした情報源はNaverの個人ブログです。

55.5%もの人がこの個人ブログが最も役に立ったと回答しています。

NAVERブログを活用して韓国人集客するには

それでは、どのようにNAVERブログを活用して、韓国人を集客したら良いのでしょうか?

基本的には旅行ブロガーでかつ日本旅行に特化しており、頻繁に日本旅行記事を書いているブロガーを活用することが有効です。

Naverは情報の鮮度と同時にそのブロガーの影響力も検索結果に反映させているようです。

Naverのパワーブロガーを活用

ここでは弊社株式会社IWがNAVERのパワーブロガーと取材してPRした際の事例をご紹介いたします。

パワーブロガーの大体の基準

一口にパワーブロガーと言っても、どのぐらいの人たちのことをパワーブロガーというのでしょうか。

明確な基準はありませんが、弊社の経験上、大体月間アクセス数20万以上、お隣さん(NAVERブロガーの相互フォロワーの数)5,000以上であれば、パワーブロガーと言っても良いと思います。

ちなみに弊社の場合は、月間30万アクセス以上のブロガーのみ採用することにしています。

取材から記事配信の流れ

  1. 最適なブロガーをキャスティング
  2. ブロガーが取材
    (通常は2-3名程度で行うことが多い)
  3. ブロガーが記事作成
    (納品までだいたい2週間から1ヶ月)
  4. ブログ記事校正
  5. 配信
  6. 検索結果反映
    (早い場合は次の日、遅くとも1週間以内には検索結果に反映されます。)
    (キーワードによりますが、だいたい1ヶ月-3ヶ月ぐらいは検索上位を保持します)

大体のPV数

どのブロガーを採用するか、またどのキーワードで検索上位表示狙うかによって全く異なりますが、大体3,000から300,000PVぐらいのことが多いです。

PV数ももちろん大事ですが、どのようなキーワードで上位表示されているのかが最も重要です。

例えば東京・新宿の飲食店の場合、「新宿 グルメ」などと検索されている場合、そのユーザーは新宿で美味しい飲食店を探している可能性が高く、見込み度が高いため、来店につながりやすいです。

ですので、きちんとキーワード調査して、どんなキーワードで検索上位に上げるかをプランニングすると良いです。

記事閲覧から来店までの流れ

実際に韓国人旅行者が記事をみてから来店までの流れは下記です。

  1. NAVERで「”場所名” グルメ」などを検索
  2. 1位から10位の上位に露出された記事を軽く閲覧
  3. 見た記事の中で美味しそうだなと思った店舗を熟読
  4. ブロガーが添付したGOOGLE MapsのURLをクリック
  5. Googleでの店舗の評価・口コミを確認
  6. 店舗決定

大まかな流れはこのような形です。

NaverにはNaver Mapsがあり、韓国国内ではNaver Mapsを使用する韓国人がほとんどですが、海外旅行時には必ずGoogle Mapsを使うので、Google Mapsでの評価がいいかどうかは来店率にも関わってくる重要な指標です。

Google Mapsでどうやって評価を高めるかは下記の記事をご覧ください。

今までの韓国人パワーブロガーの事例集

韓国人パワーブロガーを活用した集客について、もっと詳しく知りたい方は今までの韓国ブロガープロモーションの全事例集を添付しておりますので、下記からダウンロードお願いします。

無料でダウンロードできます。

韓国人パワーブロガー全事例集無料ダウンロード

 

韓国人パワーブロガーを活用した集客なら株式会社IW

弊社は韓国人バイリンガルが在籍し、韓国人パワーブロガーとのコネクションもありますので、仮に韓国人集客をご検討の方であれば、お気軽にお尋ねください。

最適なパワーブロガーを最適なコストでご提案できます。

その他、韓国人市場などに関してお問い合わせされたい場合も、下記からお問い合わせください。

友だち追加

HPからお問い合わせ

 

関連記事

  1. 【2020年最新版】韓国SNSランキング!利用率や流行り最新の動向を徹…

  2. 「福岡 観光地」日本と韓国の検索エンジン(NAVER)で調べてみた

  3. 韓国 カップホルダー広告 事例

    韓国カップホルダー広告とは?値段や作成代行業者や事例などを徹底解説

  4. 韓国インフルエンサー事務所 人気インフルエンサー

    韓国インフルエンサー事務所一覧まとめ!人気のインフルエンサーも合わせて…

  5. K-popファン応援広告

    応援広告とは?韓国で話題センイル広告!日本の事例や値段、出稿方法などア…

記事更新を受け取る