fbpx
日本地下鉄・駅 センイル広告代行業者おすすめ3選 値段・期間・デザイン

【日本 地下鉄・駅】センイル広告代行業社おすすめ3選を紹介!値段・期間・デザインなど

 

最近日本の街中でバスや駅構内などの交通広告に、ファンが出稿したアイドルのセンイル広告が増えてきました。

センイル広告が何かわからない方は、こちらで詳しく解説していますので、まずこちらをご覧ください。

交通広告を使ったセンイル広告は日常生活で多くの人に見てもらいやすく、推しアイドルの誕生日をより盛り上げることができます。

今回は「日本の交通広告にセンイル広告を出したいけど、どの代行業者に依頼したらいいかわからない」という方に向けて、代行業者を選ぶ上で知っておきたいポイントや、おすすめの代行業者をご紹介していきたいと思います!

 

日本国内でセンイル広告ができる交通広告

センイル広告が可能な日本国内の交通広告について、以下の4点を説明していこうと思います。

  1. 広告媒体の種類
  2. 放映場所
  3. 放映期間
  4. 価格

広告媒体の種類

センイル広告が放映できる媒体の一部をご紹介します。

  1. デジタルサイネージ
  2. ポスター広告(サイズ:B0,B1,B2)
  3. ワイド広告
  4. アドトラック
デジタルサイネージ センイル広告 代行業者

1. デジタルサイネージ

https://twitter.com/Do_TVXQ/status/1276768558773497856?s=20 より引用

駅構内の柱などのデジタル掲示板に画像や映像を流すことができます。

人通りが多い場所なので、見てもらいやすくインパクトのあるセンイル広告をすることができます。

形式:静止画 / 映像

ポスター広告 センイル広告 代行業者

2. ポスター広告

https://twitter.com/Shibuya109labO/status/1201057434736844802?s=20より引用

価格が安く、費用を抑えたいという方におすすめの広告媒体です。

形式:印刷物

ワイド広告 センイル広告 代行業者

3. ワイド広告

https://ameblo.jp/love-nct-0701/entry-12411999049.html より引用

駅構内の待合室や改札口、乗り換え通路などの人通りが多い場所に設置されており、注目されやすいのが特徴です。

形式:静止画 / 映像

アドトラック  センイル広告 代行業者

4. アドトラック

https://twitter.com/pro101jap_car/status/1195628497416245250?s=20 より引用

トラックの荷台には画像だけでなく、モニター映像も流すことができるので、派手で多くの人に注目されやすい広告です。

形式:印刷物 / 映像

放映場所

センイル広告は日本全国の交通広告で行うことができます。

しかし人気の駅や場所は広告の空き枠がなかなか出ないので、スケージュールに余裕を持って準備しましょう。

また日本全国の交通広告で行うことができるものの、実情はその広告媒体によっては、センイル広告が出せない場合があります。

理由は後述いたします。

放映期間

1週間または1ヶ月単位で広告を放映することができるので、予算に合わせて期間を設定することができます。

デザイン

交通広告でのセンイル広告には①宣伝文②団体名を記載しなければなりません。

日本での交通広告はかなり厳格です。

センイル広告 代行業者

センイル広告 例

https://twitter.com/18_10_2017JBJ/status/1215540600281288704?s=20 より引用

価格

交通広告の大体の相場は以下の通りです。

内容 価格
駅構内の広告 10,000円〜/週
アドトラック 200,000円〜/週

しかしながら、価格は広告を放映するエリアや広告のサイズによって異なり、人気エリアは割高になる場合がございます。

詳しくは各媒体、あるいは代理店に問い合わせましょう。

日本の交通広告でのセンイル広告は現状難しい

上述したとおり、日本の交通広告でセンイル広告を出稿することは可能ですが、かなり難しいのが現状です。

原因としては以下の2点です。

  1. 個人で出稿することはできず、団体名義でしか出稿することができない
    (代行業者を通しても広告出稿主が団体名義でないと審査に通らないです。)
  2. アイドルの所属事務所に広告の申請書提出および許諾証明書類(メールも可)をもらう必要がある

申請書類の例

申請書類 センイル広告

申請書類

上記の条件が揃っていないと、ほとんどの場合で交通広告の審査に通らないです。
その他媒体によっては、また異なる煩雑な手続きを行う必要もあるので、日本の交通広告でのセンイル広告出稿はかなり手間がかかってしまいます。

(個人名義でも広告可能な場所もあるようです。詳しくは代理店などに問い合わせしましょう)

一方で、韓国の交通広告は日本ほど規制が厳しくないので、日本にこだわりがない場合は、韓国の交通広告でのセンイル広告をおすすめします。

センイル広告代行業者とは?

センイル広告 代行業社とは日本の交通広告でのセンイル広告は少し大変ですが、センイル広告代行業者がお客様の契約手続きなどをサポートします。

ただし、上述しましたとおり、代理店を介したとしても個人名義での広告出稿は難しい場合があります。
媒体によっては個人でも出せるところはあるようなので、詳しくは代理店に聞いてみましょう。

代行業者が行う主なサポート内容は以下の通りです。

  1. 広告媒体の手配
  2. 広告デザイン・映像の代行制作
  3. 広告入稿

広告媒体の手配

日本国内のセンイル広告に対応している交通広告を手配します。

広告管理会社に広告の空き状況を確認し、指定日に広告放映されるようにお客様の代わりに契約を行います。

広告デザイン/映像制作

広告に使用したい画像や映像、フォントを準備し、完成イメージを伝えていただくと、お客様の希望に合わせた広告を代行制作します。

デザイン センイル広告 代行業者

広告デザイン サンプル

広告入稿

広告管理会社に完成した広告を入稿します。

 

代行業者に依頼するメリット

代理業者に依頼するメリットには、どのようなものがあるのでしょうか?

主なメリットである、以下3点について順番に解説していきたいと思います。

  1. おすすめの広告媒体を紹介してくれる
  2. 広告媒体を手配してくれる
  3. 広告のデザイン・映像を代行制作してくれる

メリット① おすすめの広告媒体を紹介してくれる

駅によっては、センイル広告のような応援広告は前例がなかったり、受け付けておらず、契約を断られてしまう場合があります。

そのため、センイル広告対応の広告媒体を自力で探すのは大変ですよね。

しかし、代行業者に依頼すればセンイル広告におすすめのエリアや媒体を紹介してくれます。

また、予算に合わせたエリアや広告媒体を提案することもできます。

初めてセンイル広告を出稿しようと思っている方は、まず代行業者に依頼して確実にセンイル広告を成功させましょう。

メリット② 広告媒体の手配をしてくれる

日本の交通広告(駅構内)は、企業との契約しか行なっておらず、個人との契約を行なっていません。

そのため、代理店に交通広告の契約代行を行ってもらう必要がありますが、代理店の中にも個人との契約を行なっていなかったり、センイル広告を受け付けていない場合があります。

しかし、センイル広告代行業社にお任せすれば、スムーズに契約することができます。

「代理店を探すのに時間がかかって、センイル広告が間に合わなかった」ということがないよう、センイル広告代行業者に依頼してスムーズに媒体を手配するようにしましょう。

メリット③ 広告のデザイン・映像を代行制作してくれる

広告に使用する画像はパソコンを使って制作しなければなりません。

そのため、パソコンでの編集作業が苦手な方にとっては、大変な作業に感じるかもしれません。

しかし、代行業者に依頼すればデザイナーやクリエイターがお客様の希望にあった広告を制作してくれます。

センイル広告 デザイン 代行業者

広告デザイン サンプル

プロのクリエイターが制作するため、クオリティの高い広告を制作することができます。

 

代行業者に依頼するデメリット

代行業者に依頼するデメリットも理解しておきましょう。

  1. 代行手数料がかかる

デメリットについて、詳しく解説していこうと思います。

デメリット① 代行手数料がかかる

業者に代行依頼すると、代行手数料がかかるため、個人で手続きする場合に比べて割高になる場合があります。

同じ広告媒体を手配する際も、代行業者によって価格が異なるのでしっかり確認するようにしましょう。

また、オプションでデザイン制作を依頼すると1〜2万円ほど追加料金がかかります。

代行業者に依頼する際は、価格をしっかり比較して、予算に合った代行業者を選ぶようにしましょう。

少しでも費用を抑えたいという方は、デザイン制作を個人で行うことも検討されてみてください。

 

おすすめの代行業者3社を比較・紹介!

今回はおすすめのセンイル広告代行業社3社を紹介いたします。

3社を比較していきましょう。

センイル広告エージェンシーJAPAN 春光社 JR九州エージェンシー
広告媒体の種類 駅構内の広告

アドトラック

駅構内の広告

電車

新幹線

バス

空港

駅構内の広告

電車

 

手配可能地域 日本全国 東京 九州
画像・印刷物のデザイン制作

15,000円〜

映像制作
30,000円(15sec)〜
その他広告媒体 カップホルダー

大型ビジョン

韓国国内の交通広告

屋外ビジョン

 

それでは各業者について説明していきたいと思います。

センイル広告エージェンシーJAPAN

センイル広告エージェンシーJAPANは、カップホルダー広告や大型ビジョン広告などを取り扱っているセンイル広告専門の業者です。

日本全国の交通広告を手配することができるだけでなく、センイル広告のデザイン代行制作、動画制作も行います。

広告デザイン サンプル センイル広告 代行業社

広告デザイン サンプル

画像・印刷物などのデザイン制作費は15,000円〜で、プロのデザイナーとクリエイターがお客様の希望にあったクオリティの高い広告を制作してくれます。

内容 価格(下記は参考。媒体によって異なる)
駅構内広告 12,000円〜/週
アドトラック 30万円〜/週
*画像・印刷物 デザイン制作(オプション) 15,000円〜
*動画制作(オプション) 30,000円(15sec)〜

 

センイル広告エージェンシーJAPANのLINEとTwitterはこちら↓↓↓

LINE:@birthday.ad.jp

Twitter:@birthday_ad_jp

株式会社 春光社

株式会社 春光社 センイル広告 代行業社

株式会社 春光社

春光社は東京都内の交通広告を取り扱っている会社です。

電車広告と駅広告、デジタルサイネージ広告を取り扱っています。

東京都内の交通広告でセンイル広告を行いたい方にはおすすめの代行業社です。

春光社のホームページはこちら

JR九州エージェンシー

JR九州エージェンシー センイル広告

JR九州エージェンシー

JR九州エージェンシーは九州の交通広告を取り扱っている総合広告会社です。

駅構内だけでなく車両内外の広告も取り扱っています。

九州の交通広告でセンイル広告を行いたい方にはおすすめの広告会社です。

JR九州エージェンシーのホームページはこちら

まとめ

いかがでしたか?

業者によってサービス内容や価格が異なりますので、ご希望に合ったサービスを行っている業者を選んでセンイル広告を成功させましょう!

交通広告は韓国国内でも行うことができるので、興味のある方は是非こちらの記事もご覧ください。

その他の広告に関する記事はこちら↓↓↓

 

関連記事

  1. 韓国 交通広告 センイル広告 代行業者 バス 地下鉄

    【韓国地下鉄・駅】センイル広告代行業者4選を比較!値段・デザイン・出稿…

  2. 【2020年最新版】韓国SNSランキング!利用率や流行り最新の動向を徹…

  3. 【値段など徹底比較】韓国・日本カップホルダー制作代行業者おすすめ4選

  4. 韓国 カップホルダー広告 事例

    韓国カップホルダー広告とは?値段や作成代行業者や事例などを徹底解説

  5. 「福岡 観光地」日本と韓国の検索エンジン(NAVER)で調べてみた

  6. 【2020年版】韓国検索エンジンシェアはNAVER?Google?集客…

  7. インスタ広告 センイル広告 出稿方法 代行業者

    インスタグラムでのセンイル広告とは?広告出稿方法や運用代行業者を紹介!…

  8. 韓国インフルエンサー事務所 人気インフルエンサー

    韓国インフルエンサー事務所一覧まとめ!人気のインフルエンサーも合わせて…

記事更新を受け取る