fbpx

【値段など徹底比較】韓国・日本カップホルダー制作代行業者おすすめ4選

 

韓国ではアイドルの誕生日にファン自ら応援広告を出すのが主流の応援方法ですが、

最近日本でもカップホルダー広告でアイドルを応援するファンが増えてきましたね。

カップホルダー広告が何かわからない方は、こちらで詳しく解説していますので、まずこちらをご覧ください。

今回は「カップホルダー広告をしたいけど、どの代行業者に頼んだらいいかわからない」という方に向けて、

代行業者を選ぶ上で知っておきたいポイントや、おすすめの代行業者をご紹介していきたいと思います!

カップホルダー制作代行業者とは

代行業者はカップホルダーイベントがスムーズに行えるよう、様々なサポートを行います。

代行業者が行う主なサポート内容は、以下の通りです。

  1. カップホルダー設置場所の手配
  2. カップホルダーのデザイン作成
  3. 印刷会社への入稿
  4. イベント告知

制作代行業者に依頼するメリット

代理業者に依頼するメリットには、どのようなものがあるのでしょうか?

主なメリットである、以下4点について順番に解説していきたいと思います。

  1. 設置場所を手配してくれる
  2. デザイン制作してくれる
  3. 印刷会社にスムーズに入稿できる
  4. イベント告知ができる

メリット① 設置場所を手配してくれる

代行業者を通さずに個人で設置場所を手配する場合、どのカフェもカップホルダー広告に対応している訳ではないので、自分でアポイントをとって設置場所を探さなければなりません。

韓国でカップホルダー広告をしたくても、韓国語がわからなかったり、土地勘がない場合、自力で設置場所を手配するのは大変ですよね。

しかし代行業者に頼めば、カップホルダー広告に対応するカフェをすぐに手配することができます。

また、カップホルダー以外でカフェ店内に設置したい装飾品がある場合、代行業社に依頼すれば設置してくれるので、韓国語でカフェとやり取りするのが不安な方にも安心です。

メリット② デザイン制作をしてくれる

カップホルダーは、印刷会社が指定するフォーマットにパソコンを使ってデザインしなければなりません。

カップホルダー  デザイン サンプル

カップホルダー  デザイン サンプル

カップホルダー  デザイン サンプル

カップホルダー  デザイン サンプル

そのため、パソコンでのデザインが苦手な方にとっては、大変な作業に感じるかもしれません。

しかし、業社にデザイン代行を依頼すれば、デザイナーがお客様の希望に合ったカップホルダーをデザイン制作してくれます。

プロのデザイナーが制作するので、完成度の高いカップホルダーを制作することができます。

メリット③ 印刷会社にスムーズに入稿できる

カップホルダーのデザインが決定した後、韓国の印刷会社に入稿します。

印刷会社によっては、企業との契約しか行わず、個人との契約を受けていない会社もあります。

そのため、もし個人での発注を断られた場合、また他の印刷会社を探さなければならず、手間がかかってしまします。

しかし、企業である代行業社にお任せすれば、印刷会社にすぐに入稿することができます。

「印刷会社を探すのに時間がかかって設置日に間に合わない」ということがないよう、代行業社に依頼して印刷会社への入稿をスムーズに行いましょう。

メリット④ イベント告知ができる

せっかくカップホルダーイベントを行うなら、多くの人に来店してもらって、成功させたいですよね。

個人で告知するのも一つの手段ですが、代行業者に依頼することでさらに宣伝効果を高めることができます。

代行業者によっては、告知フライヤーを制作して、公式サイトやSNSでイベント告知をしてくれます!

イベント告知することで、ファンの方々とイベントを盛り上げることができますし、なんと実際に本人が来店することもあるそうです!

ロミオ ユンソン センイル

ロミオのユンソンさん FANAD韓国広告会社 より引用 https://ameblo.jp/korea-ad/entry-12585027821.html

本人が来店してくれるなんて、ファンにとっては最高ですよね。

カップホルダーイベントをより盛り上げるために、ぜひ代行業者の公式サイトやSNSを活用して事前告知をしましょう。

制作代行業者に依頼するデメリット

代理業者に依頼するデメリットについても、理解しておきましょう。

  1. 個人手配に比べて費用がかかる

このデメリットについて解説していきたいと思います。

デメリット 個人手配に比べて費用がかかる

業者に代行依頼する場合、代行手数料がかかるので、個人で手続きする場合に比べると割高になってしまいます。

同じカップホルダーの個数でも、業者によって制作費や送料が異なるので、思ったより高額になる場合もあります。

なるべく安く済ませるために、業者を選ぶ際には制作費だけでなく送料もしっかり比較するようにしましょう。

また、デザイン代行や設置場所手配を依頼すると、追加で1〜2万円程かかるので、思ったより高額になる場合があります。

少しでも費用を抑えたいという方は、カフェ手配やデザイン制作は個人で行うことも検討されてみてください。

 

制作代行業者を選ぶポイントは?

代行業者によってサポート内容は異なるので、代行業者を選ぶ際に押さえておきたい6つのポイントをご紹介します。

  1. カップホルダーの種類
  2. カップホルダーの個数
  3. 設置場所の手配
  4. 納品までの期間
  5. デザイン
  6. 価格

それでは代行業者を選ぶ各ポイントについて、解説していきたいと思います。

カップホルダーの種類

代行業者によって取り扱っているカップホルダーのサイズや紙の質は異なります。

まず、紙の種類は2種類で、エアホルダー折りたたみ式があります。

折りたたみ式カップホルダー

折りたたみ式カップホルダー

引用:「センイル看板&センイル記念のカップホルダーに準備しておいた方がいいもの8選!」https://romiromikorea.com/10072.html

エアホルダー

エアホルダー

コレクションしやすいのは折りたたみ式のカップホルダーですが、店内に飾った時に見栄えの良いのはエアホルダーです。

また、基本的にカフェで使用するカップホルダーのサイズは92パイ98パイです。(図の上2段)

カップホルダー サイズ 

カップホルダー サイズ PAPPINS より引用

※パイはコップの直径を表し、オンスは液体の体積を表しています。

業者によっては、一番下の98パイ(24オンス)を取り扱っていない場合もあるので注意してください。

設置場所を既に決めている場合、そのカフェが規定しているサイズのカップホルダーを代行業者が取り扱っているのかを確認するようにしましょう。

カップホルダーの個数

各代行業者によって最小ロット数が決まっており、基本的に500個単位で発注可能です。

カフェによっては1デザイン1000〜1500個以上から設置可能な場合もあるので、事前にカフェに確認するようにしましょう。

また、カップホルダーは1箱500個詰めで配送されます。

そのため、500個注文時、2つの設置場所に250個ずつ分けて配送する場合、追加料金が発生するので注意しましょう。

配送状態

配送状態

設置場所の手配

手配できるカフェは代行業者によって異なります。

実際、韓国のカフェを手配してくれる代行業者は多いですが、日本のカフェを代行手配してくれる業者は多くありません。

また、韓国国内のカフェを手配する業者でも、釜山やソウルなど、特定の地域しか取り扱っていない場合もあります。

そのため、まずどの地域でイベントをしたいのかを決めてから代行業者を選ぶようにしましょう。

納品までの期間

代行業者への発注からカップホルダー設置までの基本的な流れは以下の通りです。

step1 カップホルダーを注文

step2 デザイン制作

step3 印刷会社へデータ入稿

step4 配送先へ発送

step5 カフェにカップホルダー設置

印刷会社へデザインを入稿してからカフェへ設置まで約1〜2ヶ月ほどかかりますので、最低1ヶ月半前までには印刷会社に入稿できるよう、時間に余裕を持って準備するようにしましょう。

最短2週間で設置できる急行サービスを行っている業者もあるので、追加料金はかかりますがお急ぎの方は検討されてみてください。

デザイン制作

自分でデザインするのが難しい方は、デザイン制作を代行依頼することができます。

お客様が使用したい文字や写真、画像、イラストのデータを元に、希望に合わせて専門のデザイナーがデータ作成してくれます。

カップホルダー デザイン サンプル

カップホルダー デザイン サンプル

カップホルダー デザイン サンプル

カップホルダー デザイン サンプル

業者の過去の実績を参考にして、自分のイメージと近いデザインを行っている業者を選ぶことをおすすめします。

注意点としては、何度も修正を依頼すると追加料金がかかる場合もあるので、何回まで修正可能か確認しておくようにしましょう。

価格

みなさん、気になるのが値段の相場だと思います。

どこでカップホルダーを実施するのか、カップがいくつぐらいなのかによって様々ですが、大体の相場としては下記です。

また下記の金額はカップホルダー制作費用+日本への送料が含まれています。

項目 料金
カップホルダー500個 20,000円〜
カップホルダー1,000個 28,000円〜
カップホルダー1,500個 36,000円〜
*オプション:デザイン制作代金 3,000〜15,000円
*オプション:カフェ設置代行 10,000円〜

思ったより安く、手が届きそうな価格ではないでしょうか。

実際の価格は代理店によって異なるので、詳しくは代理店に問い合わせしてみてください。

業者によっては表記価格にカフェ手配費用が含まれている場合もあるので、表記価格にはどのサービス内容が含まれているのかをしっかり確認するようにしましょう。

 

おすすめのカップホルダー制作代行業者を比較・紹介!

今回はおすすめのカップホルダー制作代行業社4社を紹介いたします。

まず、6つのポイントから4社を比較していきましょう。

 センイル広告 エージェンシーJAPAN PAPPINS イチオシコリア FANAD
種類 エアホルダー エアホルダー エアホルダー エアホルダー

折りたたみ式

個数 500個〜 500個〜 500個〜 1000個〜
設置場所手配 韓国国内

ソウル(マポ区)

韓国国内 韓国国内
納品期間 30日前後 1ヶ月半〜2ヶ月 30日前後
カップホルダー制作代行価格 20,900円〜

19,830円〜

24,200円〜

 

デザイン
11,000円
11,000円
11,000円
3万ウォン
 その他 対応広告媒体 韓国地下鉄

大型ビジョン

日本国内の交通広告

韓国地下鉄

韓国バス停

韓国地下鉄 韓国地下鉄

振動ベル

建物屋外の壁

それでは各業者について説明していきたいと思います。

センイル広告エージェンシーJAPAN

センイル広告エージェンシーJAPAN

センイル広告エージェンシーJAPAN

センイル広告エージェンシーJAPANは、カップホルダー広告や大型ビジョン広告を取り扱っている日本の業者です。

韓国国内であれば、ソウルのマポ区のカフェを代行手配することができます。

納品期間が早く、通常便で30日前後でカフェに設置することができ、超特急便を利用すればなんと約2週間で設置することができます。

また、価格は500個で20,900円(税込)です。

センイル広告エージェンシーJAPAN カップホルダー 価格表

価格表

さらに、今ならサマーキャンペーンで「カップホルダー制作10,000円割引」「各種デザイン制作5000円割引」「韓国国内カフェ設置代行20%割引」を行っており、とってもお得です!

センイル広告エージェンシーJAPAN キャンペーン

センイルサマーキャンペーン

とにかく安く済ませたい!という方におすすめの代行業者です。

センイル広告エージェンシーJAPANのLINEとTwitterはこちら↓↓↓

LINE:@birthday.ad.jp

Twitter:@birthday_ad_jp

 

PAPPINS

PAPPINSはファン広告やグッズ制作、チケット申込手続きなど、韓国の様々な代行サービスを行っている韓国の業者です。

DHL配送(12,250円)を利用すれば、カップホルダーをなんと1週間で日本へ配送することができます。 

また、韓国国内カフェへの設置代行のみを依頼することができるので、既にカップホルダー制作は終わっていて、設置代行だけ頼みたい!という方にもおすすめです。

内容 価格(製作費+送料)
500個 19,830円
1000個 26,660‬円
1500個 34,490円
*オプション:デザイン制作代金 11,000円
*オプション:告知フライヤー  5,500円

※表記価格は税込です。

オプションで告知フライヤーも制作依頼することができ、PAPPINSのサイトやSNSで告知してくれるので、宣伝効果を高めることができそうですね。

PAPPINSのホームページはこちら

 

イチオシコリア

イチオシコリアはファン広告だけでなく、ケーキ制作や差し入れ代行も行っている韓国の業者です。

カップホルダー広告の他にケーキや地下鉄広告で、推しの誕生日をお祝いしたい方にもおすすめです。

センイルケーキ

センイルケーキ イチオシコリア より引用 https://104korea.jp/home/entment/view.html?idx=7606&catecode=ENT1421739444

内容 価格(製作費+送料)
500個 24,200円
1000個 31,900円
1500個 38,500円
*オプション:デザイン制作代金 11,000円

※表記価格は税込です。

韓国の業者ですが日本人スタッフが対応してくれますし、実績も豊富ですので、安心して代行依頼できそうです。

イチオシコリアのホームページはこちら

 

FANAD

FANADは韓国アイドル広告を専門に取り扱っている、韓国のファン広告専門会社です。

カップホルダーは折りたたみ式とエアホルダーの2種類を取り扱っており、1000個から注文可能です。

そして、デザイン作成代行を業界最安のなんと3万ウォン(約3000円)で行ってくれます。

また、カップホルダー広告だけでなく、振動ベル広告も取り扱っています。

振動ベル広告

振動ベル広告 FANADより引用 https://ameblo.jp/korea-ad/theme4-10107631540.html

カップホルダーと振動ベル広告で、センイルイベントをさらに盛り上げることができそうですね。

FANADのブログはこちら

 

まとめ

いかがでしたか?

業者によってサービス内容や価格が異なりますので、ご希望に合ったサービスを行っている業者を選んで

カップホルダーイベントを成功させましょう!

 

関連記事

  1. 【2019年1月中旬】福岡 韓国旅行会社&韓国人パワーブロガーによるフ…

  2. 【2019年1月下旬】韓国人月700名超集客も可能!?韓国人集客失敗事…

  3. 韓国 カップホルダー広告 事例

    韓国カップホルダー広告とは?値段や作成代行業者や事例などを徹底解説

  4. 【2018年8月上旬】韓国人集客の事例!韓国人パワーブロガーを活用した…

  5. インスタ広告 センイル広告 出稿方法 代行業者

    インスタグラムでのセンイル広告とは?広告出稿方法や運用代行業者を紹介!…

  6. 水炊きが韓国人から人気がないって本当?事実を徹底調査!

  7. 韓国インフルエンサー事務所 人気インフルエンサー

    韓国インフルエンサー事務所一覧まとめ!人気のインフルエンサーも合わせて…

  8. 「福岡 観光地」日本と韓国の検索エンジン(NAVER)で調べてみた

記事更新を受け取る