fbpx

【2019年1月下旬】韓国人月700名超集客も可能!?韓国人集客失敗事例と成功事例

韓国人集客するためにはどうしたらいいのか?

こんにちは。

日々激戦が繰り広げられている飲食業界において、他の飲食店とは一つ変わった方法を行い、この競争社会から抜け出したいと考える飲食店の方も多いのではないでしょうか。

その他社との差別化の選択肢の一つは、新たな顧客層を集客することだと思います。

福岡では、もともと韓国人観光客の方が多く、積極的に集客しようとされる方も増えてきています。

今回は、福岡のとあるうどん店で、韓国人客ほぼ「0」から月間700人超の集客数を記録した事例を紹介すると共に、今までの経験から見えてきた韓国人集客においてやりがちな間違え、失敗事例をご紹介したいと思います。

韓国人を集客したい飲食店の方は必見です。

韓国人集客においてやりがちな間違え・失敗事例

韓国人の方にも口コミか何かでどうにか情報が伝わっているはずと思い込んでいる

このうどん屋さんが韓国向けに集客を考えたきっかけは、移転する前と移転した後で、全く韓国人の集客数が変わってしまったことからだそうです。

以前は周りにホテルがあったこともあって、
お昼時には韓国人観光客のお客様がかなり並んでいたらしいのですが、
移転したあとは、パタリと来なくなったそうです。

「移転について、お知らせなどはしましたか?」と聞いたところ、
「移転する前に、貼り紙を出していました。」と言っていました。

正直に言って、貼り紙だけでは全く効果を発揮しません。

なぜなら、運よく貼り紙を見ている人がいたとしても、それはせいぜい数十人であり、また韓国人観光客であるならば、貼り紙を見たとしても、また移転した後に行こう!となるひとは皆無に等しいはずです。

それもその貼り紙は日本語でしか出していなかったそうなので、韓国人の方が理解できるはずがないのです。

なぜか飲食店の方は、
「今のご時世どうせネットとかで調べて、知ってるでしょ?」
といった全く根拠のない自信を持たれている方が多いのですが、
何も海外向けに情報発信していないのであれば、海外の方々がそこの情報を仕入れることは極めて難しいです。

Googleをあまり使わないということを知らない

韓国はかなり特殊で、GoogleよりもNaverという検索エンジンをよく使っています。

比率で行くと、Googleは20%程度で、Naverは77%以上と圧倒的な差があります。

にも関わらず、たまに「韓国人を集客するため、Webサイトを韓国語でも作成し集客を試みていますが、全然きません」という事業者の方がいますが、はっきり言うと、当然の結果です。

これは例えで行くと、釣りをする時に、魚が全くいない池に餌をずっと放り込んで、来ないな来ないなと言っているのと全く同じです。

まず韓国の人がどんなところで情報を検索していて、どんな情報に食いついてくるのかを知る必要があります。

韓国人のニーズを知らずに、プロモーションしようとしている

弊社は韓国のブロガーさんを活用したPRなどを取り扱っているのですが、よくあるのが、
「ブロガーさんに紹介してもらえば、なんでも売れるんでしょ。」
といった過度で安直な期待です。

はっきり言って、魅力がないものをいくら伝えても売れません。

ブロガーさんにできることは、今あるものをより広く届けることであって、今あるものをよりよくすることはできません。

ですので、韓国人の方のニーズをよく捉えた上で、どの商品を出すか、どんな味付けで出すかを考えていく必要があります。

改善の必要があるのであれば、彼らのニーズに合わせて、改善していく必要があります。

翻訳メニューがかなり間違っている

これは直接集客に関わることではないのですが、よくありがちなことなので、一緒に紹介いたします。

飲食店の方はメニューを自前で用意していることも多いのですが、翻訳メニューに関してもGoogle翻訳などの機械翻訳に頼ってしまって、安く仕上げていることを頻繁に見かけます。

はっきりと言いますが、こと日本食のメニューにおいては、Google翻訳は全くもって信用できません。

例えば、「パクチー」と入れると、「パクチソン(韓国の有名なサッカー選手)」という訳が出たりします。笑

正直、このような翻訳の間違えは、かなりバカにされています。

それから、たまに飲食店オーナーの方で、
「いやでもそうやって多少間違えている方が、海外旅行してる気分になっていいんじゃないの」
みたいなすごくポジティブに考えている人がいますが、はっきり言って大間違えです。

それは、例えば、どこか海外の辺鄙なストリートの屋台で間違っている日本語メニューがあった場合、これ海外のあるあるで面白いな!ぐらいで終わりますが、日本の普通の居酒屋あるいは少し位の高そうな飲食店で同じような間違った翻訳があれば、「あー、ここはその程度のクオリティのお店か。」と認識されてしまいます。

そして、「ここはお金を出して、翻訳メニューを作るほどの余裕もないのか」と思われてしまいます。

これは冗談ではなく、事実なので、本当に気をつけた方がいいです。

 

2019年1月下旬韓国人コンサルからパワーブロガープロモーション実施

上記のことは本当によくある飲食店さんの失敗例なので、ぜひ今一度頭に叩き込んでいただきたいです。

そうした数ある失敗事例を踏まえた上で、弊社は韓国人集客を成功させるべく、韓国のマーケットに関するコンサルから韓国語メニューの改善、そして韓国人ブロガーさんによる韓国向けプロモーションまで一気通貫で行いました。

2019年1月下旬に行なったプロモーションでは、上記で紹介した福岡のうどん店で月に700名以上の集客を達成するなど、みなさんの期待以上の結果を得ることができています。

 

詳しい実績報告書は、下記から無料でダウンロードすることができます。

2019年1月下旬韓国人パワーブロガー実績報告書無料ダウンロード

※こちらからご連絡差し上げることはございません。
ご連絡を頂いた場合にのみ、ご返答致します。

今までの韓国ブロガー プロモーションに関する全実績をダウンロードされたい方は、下記から無料ダウンロードお願いします。

韓国人パワーブロガー全実績報告書無料ダウンロード

※こちらからご連絡差し上げることはございません。
ご連絡を頂いた場合にのみ、ご返答致します。

韓国向けコンサル、韓国語メニュー翻訳、ブロガープロモーションなら、株式会社IWにお任せください。

今までの実績、韓国に関する見識から、韓国マーケットに関するコンサルおよびブロガーのプロモーションまで、個人商店の方でも手を伸ばせる価格帯で行なっております。

また今なら、韓国人による覆面調査および結果報告を完全無料で行なっておりますので、ぜひこの機会にお試し下さい。

”韓国人から見たあなたのお店”の現状が把握できます。

初回完全無料!韓国人による覆面調査はこちら

 

そのほかご質問がある方は、下記からお問い合わせください。

 

問い合わせ

関連記事

  1. 【2018年10月】HPを多言語化は意味がない?韓国人インバウンド客を…

  2. 【2018年8月上旬】韓国人集客の事例!韓国人パワーブロガーを活用した…

  3. 【2018年12月】月400-500人集客?おそるべし韓国人パワーブロ…

  4. 韓国人旅行系Youtuberから学ぶ!効果的な動画作成の方法!

  5. 【2019年1月上旬】福岡・熊本・長崎韓国人集客事例!九州の韓国人パワ…

  6. 80%以上がインフルエンサーの情報から!?韓国人インフルエンサーの影響…

  7. 【2018年9月】 福岡の飲食店・観光地で韓国人集客したい企業様必見!…

  8. 【2018年5月】韓国人パワーブロガーを招聘して、北九州市・福岡市内企…