fbpx
K-popファン応援広告

応援広告とは?韓国で話題センイル広告!日本の事例や値段、出稿方法などアイドル広告を徹底解説

最近、大きなビジョンや駅構内で、アイドルの誕生日らしき広告よく見るなーと思っていませんか?

実はそれ応援広告もしくはセンイル広告といって、流行っているK-POPアイドルなどのファンが直接広告を出稿してそのアイドルを応援するというちょっと変わった広告なのです。

え?アイドルのファンが直接出す?と不思議に思う方も多いはず。

そこで本記事では、アイドルの応援広告/センイル広告とは一体何なのか。
またなぜ流行しているのか、日本・韓国の事例や費用、出稿方法などについて徹底的に解説しました。

応援広告とは?アイドルを応援するためのアイドル広告

応援広告 韓国

応援広告を身近に noteから引用

引用:https://note.com/nako10100/n/nd448be3c745b

応援広告とは、韓国などで流行しているK-POPアイドルなどを応援するためにファン自ら広告を打つことを言います。

最近、東京の大型ビジョンなどでも、K-POPアイドルの映像がよく流れているのを見かけないでしょうか。

「応援広告 韓国 ユニカ」の画像検索結果

株式会社IW 応援広告から引用

もしあなたがそれらを街中で見かけたのであれば、それはファンたちによる応援広告の可能性があります。

応援広告の種類は3種類

応援広告の種類は大まかに分けて、下記の3種類があります。

  1. お誕生日広告
  2. 周年記念日広告
  3. イベント告知広告

これらを説明していきます。

お誕生日広告

「応援広告 韓国 お誕生日広告」の画像検索結果

韓国ならではの文化!街中で大好きなアイドルの誕生日をお祝いしよう!から引用

引用:http://www.moamoa-korea.com/2017/06/28/tanzyoubi/

K-POPアイドルの誕生日をお祝いするために誕生日限定で広告することをお誕生日広告といいます。
BTSなどのメンバーのお誕生日広告をよく見かけますね。

 

周年記念広告

「応援広告 韓国 周年記念日」の画像検索結果

韓国アイドルの看板はファンの愛の結晶? konestから引用

引用:https://www.konest.com/contents/nowseoul.html?id=12604

K-POPの何周年記念などを祝うためにファンたちが広告することをいいます。

グループに対する熱が物凄いK-POPファンたちは、よく記念日をお祝いします。

イベント告知広告

「韓国 イベント告知 センイル」の画像検索結果

大阪・鶴橋で推しのセンイルを祝おう!K-POPアイドルのセンイルイベントをしているお店・カフェまとめ から引用

引用:https://pekepon.net/kiko/2019/11/1090/?pg=3

K-POPのライブイベントなどがある時に広告します。

ただ実際には、圧倒的にお誕生日広告と周年記念日広告が多いのが現状です。

 

この応援広告で最も驚きなのが、広告代金は、法人などではなく、一般のファンたちがファングループの中でお金を出し合って広告をすることです。(もちろん企業が出す場合もあります)

通常広告は、営利目的で企業が出すことが多いですが、この応援広告の場合は営利目的ではなく、「このK-POPアイドルをもっと有名にしたい!」とか「お誕生日に何かできることをしてあげたい」というファンの心理で広告を打ちます。

そのためか、WEBなどの広告で実質的な数字データを求めるよりも、とにかく広く目立つ広告が好まれます。

応援広告の主な広告手法

応援広告の主な広告手法は下記の3つがあります

  1. 大型ビジョン広告
  2. 駅構内でのポスター広告
  3. コーヒーカップフォルダー広告
  4. ラッピングバスなど宣伝カー広告

などです。これらを順に説明していきます。

大型ビジョン広告


こちらは西武新宿駅前にあるユニカビジョンという大型ビジョンですが、かなり大きい三面スクリーンに大音量で放映されるので、ものすごく目立ちます。

ここで放映される場合は、通りがかりの人や放映予定を知ったファンたちがユニカビジョンの前に来て、放映の様子を写真や動画で撮影してシェアしているのをよく見かけます。

 

駅構内でのポスター広告

「韓国 駅構内 センイル」の画像検索結果

日本のファンも出資! 韓国地下鉄を彩るアイドル誕生日広告 から引用

引用:https://www.excite.co.jp/news/article/TokyoSports_1131658/

韓国内の駅では、よくこのアイドル応援広告を見かけます。

人通りが多い駅構内はPR効果もバッチリですね。

コーヒーカップフォルダー広告

韓国 カップフォルダー 広告

Twitterから引用

引用:Twitter@フッキー

日本ではあまり一般的な広告ではないですが、韓国はコーヒー文化が発達していることもあって、コーヒーのカップフォルダーに広告を入れることもよくあります。

中にはカップフォルダー専門の広告代理業者もいるぐらいです。

ラッピングバスなど宣伝カー広告

ベッキョン 応援広告 センイル広告 ラッピングバス

日本で応援広告をやるなら、ファンだけでなく運営も協力するべき理由。 から引用

引用:https://www.fante.jp/marketing-2270/

ド派手なラッピングバスや宣伝カーの広告は、街中の人に幅広くアピールすることができます。

日本だと、キャバクラなどの求人情報の広告をよく見かけますが、ド派手な装飾とリズミカルな音楽は確かに記憶に残りやすく、アーティストの曲などが大音量で流れていればインパクト抜群なのは間違いありません。

 

韓国ではセンイル広告と言われている

この応援広告は、韓国ではセンイル広告と呼ばれています。

もし韓国旅行に行かれる場合は、韓国国内の駅やバス停、ビルなどに注目してみてください。
きっとアイドルの写真を中心にメッセージが添えられた広告を目にするはずです。

それがセンイル広告です。

またカフェなどでも、そのアイドルのカップフォルダーが配られていたりして、ファンはそのカップフォルダーを集めたり、またそのカフェに貼られてあるアイドルのポスターと一緒に写真をとるために、カフェ巡りをしていることもよくあります。

日本であれば日本屈指のコリアンタウン新大久保や東京新宿のユニカビジョンなどでもこのアイドルを応援するための広告を目にすることがたくさんあると思います。

下の写真が韓国国内の駅構内でのセンイル広告です。

韓国 国内 駅構内 応援広告 お誕生日広告

Twitterから引用

出典:Twitter

韓国で応援広告/センイル広告が急増!その理由とは?

では、なぜ韓国で、応援広告/センイル広告が流行ったのでしょうか。
調査したところ、どうやら韓国のアイドルを国民がプロデュースするという番組が影響を与えているようです。

その番組名は、プロデュース101です。

PRODUCE 101とは

PRODUCE101とは、韓国の音楽専門チャンネルMnetで放送された公開オーディション番組であり、過去にはI.OI、Wanna One、X1など、K-POP好きなら誰でも知っているスターを生み出しています。

この番組の仕組みは、様々な事務所に所属する101人の練習生が参加して、韓国の視聴者(国民プロデューサー)による投票でプロデビューが決まるというまさにサバイバルオーディション番組なのです。

驚くことに投票するためには、1投票あたり10円を国民プロデューサーが支払うことになっており、専用サイトやSMSを通じてみんな投票を行っています。

公式サイトで推しメンを選んで、投票

PRODUCE 101 Final 公式サイト 画像 韓国PRODUCE 101 Final 公式サイト 画像 韓国 K-POP アイドル 投票

Produce 101公式サイトで自分がプロデュースしたい人を選んで投票するやり方です。

投票は期間が定められていて、一定期間がすぎると募集終了します。

SMSを使って、投票

PRODUCE 101 SMS 投票PRODUCE 101 SMS 投票

またSMSで「#0011」の番号に、自分の推しメンを記入して、投票することもできるそうです。

すると、携帯料金から自動的に1投票あたり10円が課金されるのだそう。
そんな仕組みがSMSを使ってできるとは知りませんでした。

PRODUCE 101 JAPANも公開中

補足になりますが、実は日本版も存在しており、ナインティナインが司会を勤めています。

この国民がアイドルをプロデュースするという文化がこれらの番組を通して出来上がり、今の応援広告/センイル広告のように、ファンたちが積極的にお金を出し合いアイドルを応援するという文化につながっているのだと思います。

日本での応援広告/センイル広告の事例

ここで日本での応援広告の事例をより詳しくみてみましょう。

ジュングク誕生日広告引用:https://bts-matome.com/archives/7120

アーティスト名:ジョングク(BTS)
日付:9月1日
目的:誕生日広告
広告場所:ユニカビジョン 西武新宿駅前

 

PRODUCE 101 応援広告 宣伝カー

PRODUCE 101 JAPANの宣伝:引用:https://note.com/nako10100/n/nd448be3c745b

アーティスト名:PRODUCE 101 JAPAN
日付:10月28日
目的:PRODUCE 101 JAPANの宣伝
広告場所:宣伝カー

韓国での応援広告/センイル広告の事例

シウンミン 応援広告 センイル広告 カフェ

日本で応援広告をやるなら、ファンだけでなく運営も協力するべき理由。 から引用

シウンミンのセンイル広告引用:https://www.fante.jp/marketing-2270/

アーティスト名:シウンミン
日付:不明
広告場所:カフェ内

 

ベッキョン 応援広告 センイル広告 ラッピングバス

日本で応援広告をやるなら、ファンだけでなく運営も協力するべき理由。 から引用

引用:https://www.fante.jp/marketing-2270/

アーティスト名:ベッキョン(EXO)
日付:不明
広告場所:ラッピングバス

 

カンミンヒ 応援広告 センイル広告 韓国 カップフォルダー 広告

応援広告を身近に から引用

引用:https://note.com/nako10100/n/nd448be3c745b

アーティスト名:カンミンヒ
日付:不明
広告場所:カップフォルダー

応援広告/センイル広告を出稿する方法

仮に読者のあなたがK-POPなどのアイドルファンで、応援広告を出したい場合には、下記の順番で応援広告を出向できます。

  1. 応援広告の種類を決める(ビジョン広告、カップフォルダー広告など)
  2. 広告代理店を探す
    ※通常日本の広告代理店は、個人からの広告を承っていないので、専用の広告代理店を探す必要があります。
  3. 広告素材を準備(動画や画像データなど)
    ※広告素材に使用する著作権、肖像権などは広告主側でクリアしておく必要があります。
  4. 広告代理店に問い合わせして、素材など審査
  5. 素材が広告に使用して問題ないものであれば、本申込
  6. 広告代理店に支払い
  7. 広告放映

問い合わせする広告代理店にもよりますが、基本的に1ヶ月前には申し込みをして、素材審査を受けておいた方がいいです。

素材によっては、審査に受からず、また広告素材を作り直す必要があります。

応援広告/センイル広告はいつからいつまで配信されることが多いか

応援広告の期間は通常かなり短いです。

理由は誕生日広告などがメインであり、一つの広告で2-3日間が平均です。

もちろん一ヶ月などに渡り広告することもできますが、広告代金も高いので、そこはお財布事情と相談しながらみなさん決められているようです。

応援広告/センイル広告の値段や費用について

大型ビジョン広告の価格は、10万から300万円程度
平均は30万円くらいですが、期間によって大幅に違います。
1日だけだと、だいたい10万円-20万円くらいで広告を打つことができます。

駅構内だと場所によって、かなり差があるようで、10万から200万とこれも様々です。

下記のサイトで駅構内の広告金額を調べることができますので、興味がある方はぜひご覧ください。

https://www.oricom.co.jp/special/ryokin/ekibari_ryokin.html

コーヒーカップフォルダーの場合は、だいたい10万から50万程度が相場です。
この場合印刷代金、配送費用などもかかってきます。

ラッピングバスなど宣伝カーは、バス丸ごとラッピングする場合は120万以上かかる場合が多いようですが、バスや車の一部での広告だと10万ぐらいから出せる場合もあるそうです。

IWでは応援広告を取り扱っています!お気軽にお問い合わせを

ここまでの記事で、応援広告やセンイル広告とは一体何なのかだいたいつかめましたでしょうか?

当社株式会社IWでもK-POPアイドルの応援広告/センイル広告を扱っているので、詳しい値段など知りたい場合はお気軽にお問い合わせください。

 

友だち追加

参考記事

https://toyokeizai.net/articles/-/318995?

https://hanryutongsin.com/2018/11/27/kpopidol-birthday-ad/

https://forbesjapan.com/articles/detail/28399/3/1/1

関連記事

  1. 門外不出マル秘情報!◯◯の殿堂DKの売上ランキングからわかる国別人気商…

  2. 【2017年12月】知らなきゃ損!? 韓国のインバウンドの現状

  3. 80%以上がインフルエンサーの情報から!?韓国人インフルエンサーの影響…

  4. 「福岡 観光地」日本と韓国の検索エンジン(NAVER)で調べてみた