グリーンに癒される毎日

前回のブログから一週間たちました。早いなぁ。

「今日は、なに書こうかなー。」と考えているところですが、

私のブログのタイトルは “IWのデザイナーのお仕事”。

お仕事のこと書かないといけないと思うと、

何だかお堅くて私には合わないので、今日は最近あった自分のことを書いてみます!

 

4月上旬、お引っ越しをしました。

たった2年で引っ越すことになったお家は、

駅まで1分、広いアイランドキッチンと横長のリビングに面した大きな窓がある

明るいリビングがとってもとってもお気に入りでした。

 

でも、なぜ? って思いました?

 

引っ越しの理由は、下階からのクレームの多さでした。

私には、1歳のやんちゃな男の子と3歳の女の子がいます!

ふたりはとっても仲良しで、常に遊んでいて、ケンカもしょっちゅうです。

 

引っ越しした当時はまだ下階が完成しておらず、上階だけが先に入居しました。

1ヶ月後に下階の方も入居されて、日頃から挨拶もよくしていました。

「いつもうるさくしてすみません。」と言うと

「こどもは元気だからしょうがないですよ^^」と笑顔で返してくれていました。

 

1年くらい経った頃、その日は親戚の子供達が遊びに来ていて、

いつもより騒がしい自覚はありました。

ピンポーンとチャイムがなると、下階の方が注意しに来られました。

それからというもの、注意の回数がだんだんと増え、

19時頃でも子供の歩く足音で下階からドンドンっ!

不動産の方からも注意書きがポストに。。

子供が足音を立てるだけでも怖くて毎日怒ってばっかり。

精神的にも参ってしまって、引っ越しを決意しました。

 

私は思いました。

“前の家に引っ越す前にもっとしっかり不動産にどれくらい響くのか、

周りにどんな方が住んでいるのか、育ち盛りの子供がいることを下階の方にも伝えてもらうべきだった” と。

 

次に引っ越す家は、念入りに調べました!

不動産情報を見るのが好きなので、実際に家の周りも見に行ったり!(変質者ですねw)

 

引っ越しが決まったのは古い平屋です!

庭もあって、階段もなくて、周りに子供が多い地域です。

 

引っ越し先が決まって、誰よりも一番気の合うおかあさんと

舞鶴公園で開催された “GreenLife Market 福岡” で、たくさんのgreenたちと出会いました。

サボテン一つにしても、棘の色、長さ、形、同じものはないんです!

一個一個が可愛くて、個性的で。 緑色にとても癒されました。

家の中で最も長く過ごす場所は、私にとってはキッチンです。

可愛いサボテンちゃんたちを眺めながら、ストレスフリーな毎日を送っています。

仕事においても、事前に調べたことと現場では、必ずしも同じではない。

むしろ、違うことの方が多いです。

現場を知ることは、情報を発信する私たちの仕事にとって一番大切なことなのです。

その日、現場に行けなくても、現場に行った人が正しく伝える。

 

「情熱に溢れるIW社長の本音ブログ」に、

「”呼吸するように読書する”ことで、読書スピード・記憶力が4倍になった」

で、インプットとアウトプットについて書いてありました。

何だか良さそうなことが書いてあったので読んでみてください。

 

社長のブログに逃げました(笑)

では、また来週です!

関連記事

  1. YokaMap FUKUOKA Vol.14 発刊!

  2. プライベートと仕事

  3. IW staff blog Start !

  4. GWは対馬でリフレッシュ!